ゆう動物病院のBlog

混雑・待合情報

 

休診日のご案内

【休診日】

 木曜日 祝日 第1日曜日

 その他日曜日の午後

 

※《診療時間変更のお知らせ》

今年より第1日曜日が休診に変更

7/5

 

 【臨時休診】

 

side2 bn201709

 

※日曜:第1日曜 休診

 

初診の方・重傷の方

セカンドオピニオン希望の方

診療終了間際は込み合います。

じっくりお話を伺った上で診療したいのでできるだけ診療終了30分前には受付をお願いします。

診療案内

ペットホテル

求人案内

アニコム

iPet ペット保険

アクサやその他保険も対応しています。

ゆう動物病院

ゆう動物病院 Home病院案内スタッフ紹介:タイトル

病院案内

当院の手術について

当院の手術の特徴

わかりやすい説明を心がけ、十分にご納得いただいた上で手術を行います

 

安全な手術を実施します

最新の知識を学び、最新の医療機器をそろえ、安全な手術を追求します。

 

痛くない手術を実施し、動物への負担をなくします

適切な鎮静による痛くない手術。最新手術機器による出血リスクへの配慮。

可能な範囲での麻酔時の短縮を目指しています。

 

当院の最新手術機器

スクリーンショット 2017 01 10 12.07.09

スクリーンショット 2017 09 10 13.21.06

スクリーンショット 2017 09 10 13.20.00

 

スクリーンショット 2017 01 10 19.05.52
最新の生体情報モニター 超音波メス『Sono surge』 ウサギ用気管チューブ

 

 手術実績

年間200〜250件ほど手術を実施しています

避妊・去勢手術

椎間板ヘルニア手術

眼科手術(角膜潰瘍、マイボーム腺腫、眼球摘出など)

腹腔手術

(胃切開、腸切開、膀胱結石、子宮蓄膿症、脾臓腫瘍摘出など)

整形外科

(骨折、膝蓋骨脱臼、レッグペルテスなど)

歯科手術(スケーリング、抜歯、下顎骨骨折など)

腫瘍外科(乳腺腫瘍、皮膚腫瘍、脾臓腫瘍、消化管腫瘍など)

耳手術 (外耳道切開、耳血腫など)

エキゾチック

うさぎ  :歯科手術、避妊手術、去勢手術

ハムスター:腫瘍摘出 

ハリネズミ:腫瘍摘出、子宮摘出

フェレット:腫瘍摘出、副腎腫瘍

モルモット:腫瘍摘出

フクロモモンガ:腫瘍摘出、去勢手術

デグー  :腫瘍摘出

 

手術は基本的に予約制です。

手術は休診日と日曜以外は毎日実施しております。

外科手術の内容、入院期間、予後については手術内容や、患者様の年齢によって異なります。

cat36 p4

麻酔について

当院の手術は、手術方法や動物の種類によって、局所麻酔もしくはガス麻酔を使用しています。

安全な麻酔を行うため、最新の麻酔器や麻酔モニターシステムを完備しています。

全身状態を知るために必要な検査を行った上で麻酔処置を行っています。
手術・手術後には適切な鎮痛剤を使用しの痛み管理にも十分配慮しています。

 

院内紹介

待合・受付・外観・駐車場

2019年に一部改装しました!!

2019 12 07 19.40.46

 

 

病院外観

 2019 12 07 19.41.32

《受付》

明るく清潔感の感じられるようにしました。

 2019 12 07 19.41.12

《待合》

ゆっくりくつろいでいただけると嬉しいです。

雑誌やお水も置いています。

2019 12 07 19.41.54

《診察室》

ゆっくりお話を聞かせてくださいね!!

心配なことはなんでもお気軽に聞いてくださいね!

2020-05-20_18.44.37.png

《手術室》

最新の医療機器を揃え、安全な手術を心がけています。

避妊手術・去勢手術・歯石手術はもちろん、椎間板ヘルニア手術、眼科手術、整形外科手術など難易度の高い手術も実施しています。

2020-05-20_19.08.42.png

《入院室

24時間冷暖房完備です。可能な範囲でストレスのかからない環境を考えています。

高性能ICUも完備しています。温度・湿度・酸素濃度を管理できますので、重症患者様や肺水腫患者様の管理も安心です。

診療・治療施設

診察室

2020 05 18 20.20.38

 

               

超音波診断装置(エコー) Aplio300

心臓や肝臓、腎臓などの状態や病気を体に負担なく、リアルタイムに検査することが可能です。
カラードプラ機能により血液の流れも検査できます。

 

Aprio300は,動物病院においている一般的な超音波装置と違い、少し大きですが、大変高性能です。

大学病院や2次診療施設でも使用され、心臓病専門医や画像診断を得意とする病院院でも使用されている装置です。これまでの超音波装置と比べ診断精度が格段にアップします。

デジタルレントゲン画像診断システム

デジタルレントゲン画像
診断システム

必要な線量が少ないため動物たちへの負担が減ります。

高画質で、細部まで拡大出来るため確実な診断が可能です。

現像時間も短縮し、皆様の待ち時間も短縮いたします。
また、現像液を使わないため環境にもやさしいシステムです。

全自動血球計算機

   全自動血球計機       

血液中の赤血球数や白血球数などを計測し,貧血や感染症、炎症の診断に役立ちます。

※採血後数分で結果が出ます

血液生化学検査器・電解質検査器

  血液生化学検査(右)  電解質検査器(左)

肝臓機能や腎臓機能、血糖値、コレステロール、中性脂肪、電解質を検査します。

※採血後数分で結果が出ます

2020 05 18 20.29.57

眼圧測定器TONO VET

眼圧を測定することで、緑内障ぶどう膜炎の診断に役立ちます。

 2020 05 20 20.21.49

眼底検査 Pan optic

眼底を検査します。

網膜剥離特発性網膜変性症、腫瘍の検査を診断します

 
手術室機器    

スクリーンショット 2017 01 10 12.05.43

生体情報モニター

麻酔時の心拍数・血圧・酸素濃度などをモニターし安全に手術を行います。また救急状態の時のには無線による心電図測定も24時間行えます

  

スクリーンショット 2017 01 10 19.05.52

 

 

v-gel ウサギ用期間チューブ

ウサギさんは麻酔時に気管チューブを入れるのが難しい動物です。そのため麻酔リスクが高くなります。

v-gelがあると気管チューブのかわりとなり安定した麻酔を実施できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内視鏡

胃や食道の異物の摘出、胃腸の粘膜の検査に使用します

2020-05-20_19.31.48.png

麻酔器

人工呼吸機能を備えた安全性にすぐれたガス麻酔器です。
麻酔中は心拍数、呼吸数、血圧、体温、酸素飽和度、二酸化炭素濃度などをモニターで確認することで、安全で動物の負担が少ない手術が行えます。

スクリーンショット 2017 09 10 13.21.06

スクリーンショット 2017 09 10 13.20.00

超音波手術システム ソノサージ

血管を切断しても出血しないハサミです。従来は血管を手術糸で結紮してから切断しないと出血しましたが超音波によって止血・凝固しながら切断するので、血管の結紮が不要。短時間で安全な手術可能です。

2020 05 18 20.56.59

酸素室 ICU

温度・湿度・酸素濃度を設定でき、安全な体調管理が可能です。手術前や手術後に使用します。

重傷患者様や心臓病による肺水腫患者様の入院管理にも安心です。

歯科用超音波スケーラー

歯科用超音波スケーラー

超音波の振動を利用して、歯石を効率よく除去します。

電気メス

電気メス

メスの先端に電気を通し組織を切開します。止血も同時に行うため、安全な手術に役立ちます。

整形外科用ドリル

整形外科用ドリル

骨折の治療に使用します。

高圧滅菌機

高圧滅菌機

手術の器具を滅菌します。

超音波式ネプライザ

超音波式ネプライザ

鼻炎や気管支炎、咳や呼吸困難の時に使用します。薬を霧状にして吸入することで症状が改善します。

 

診療時間

time201709

 休診 木曜日・祝日  午後休診 日曜

スタッフ紹介