2022年 12月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

Powered by mod LCA

過去のブログはこちら

ゆう動物病院のBlog

混雑・待合情報

 

休診日のご案内

【休診日】

 木曜日 祝日 第1日曜日

【午後休診】

 第1以外の日曜日午後

 

side2 bn201709

 

受付時間

午前11時45分まで

午後 7時15分まで

 

初診の方・重傷の方

セカンドオピニオン希望の方

じっくりお話を伺った上で診療したいのでお早めに来院して下さい。

遅くとも診療終了30分前には受付を心がけて下さい。

診療案内

ペットホテル

求人案内

アニコム

iPet ペット保険

アクサやその他保険も対応しています。

ゆう動物病院

ゆう動物病院 Homeゆう動物病院のブログ症例股関節脱臼 大腿骨頭骨頚切除手術

股関節脱臼 大腿骨頭骨頚切除手術

こちらは2歳5ヶ月のトイプードルの女の子です。

掃除機に怒って、床で足を滑らせてから、左後肢を痛がってるとのことで来院されました。

 

触診とレントゲン検査で股関節脱臼と診断しました。

脱臼した股関節は診察中に戻せたため、まずは手術はせずに、痛み止めの内薬でひとまず様子を見ることにしました。

しかし、その後も痛みが引かなかったこと、痛みが出るとキャンキャンと強い痛みを訴えるため、飼い主様と相談して手術を行うことにしました。

 

手術方法は「大腿骨頭骨頚切除手術」を選択しました。

手術後の経過は順調で、歩行も痛みもなく、調子も良さそうです。

 

  

2020-09-26_11.12.57.png

大腿骨頭骨頚切除手術(FHO)

大腿骨(太ももの骨)の先端部分(股関節のところ)部分を切断することで痛みがなくなり、歩行機能が回復させる手術です

股関節脱臼やレッグ・カルベ・ペルテス病、股関節形成不全、大腿骨骨折、寛骨臼骨折などで行う手術です。

 

今回のように股関節脱臼を起こす強い痛みがでて歩けません。FHOをしてあげると、股関節脱臼をしなくなるので痛みが緩和します。

 

 

 

 

 

2020-09-26_11.42.15.png

がFHOを実施した股関節、反対側が手術をしていない股関節です